毎朝だいたい決まった時間に豆乳を飲む

今までの人生で便秘知らずだった私が、便秘に30歳を迎えてなるとは思っていませんでした。
毎日しっかり出ないのが気持ち悪いし、お肌の調子も悪くなるのに危機感を持った私は「豆乳」を毎朝、飲んでみる毎にしました。

元々、お豆腐が好きなので「無調整豆乳」を好んで飲みましたが、たまに買う「調整豆乳」も甘味があり、とても美味しいものです。
そこで私が決めたのは、毎朝だいたい決まった時間に豆乳を飲み、トイレに座ってみるということ。仮に便を出すことが出来なくても、とりあえず座る。を心掛けました。
トイレに座り、腸の当たりを手でもんでマッサージをしたりもしました。
それを続けているうちに、体が覚えてきたのか、毎朝出るように戻りました。
そこで私が感じたのは、週間づけるのはとても大事だということです。
それからはお肌の調子も次第に元に戻りました。
豆乳が苦手な方は、バナナジュースにしたり、ミックスジュースにしたりと味を変えると美味しく変身するので便秘気味の人はオススメです。